Glenn Closeの2019年ゴールデングローブ賞スピーチより / by Nao-Horomura

"To play a character is so internal, I'm thinking of my mom, who really sublimated herself to my father her whole life and in her 80s she said to me, 'I feel like I haven't accomplished anything.' And it was so not right. And I feel what I've learned through this whole experience is that women, we are nurturers. That's what expected of us. We have our children, we have our husbands if we're lucky enough, and our partners, but we have to find personal fulfillment. We have to follow our dreams. We have to say, 'I can do that, and I should be allowed to do that!' "

「役を演じることはとても内的なことです。今、私は全人生を父に尽くした自分の母のことを考えています。母は80代の時に私にこう言いました。『私は何も成し遂げていないように感じている。』と。それは正しくはありません。私はこの経験の全てを通し、学んだことがあります。それは女性は世話役(nurturer)だということです。それが私たちに期待されていることです。私たちは、子どもたち、夫、あるいはパートナーに恵まれたとしても、自分自身の喜びも見つけなければなりません。自分たちの夢も追いかけるべきです。私たちは言わなくてはならない。『私はそれができる。そして、私はそれを許可されるべきだ。』と。」

・・・こうした問題を解決するためにも、私たちはポリアモリーを実践し、ポリアモリーを推奨しています。